【菊花賞】アンティシペイト85点 毛ヅヤならピカイチ

[ 2020年10月20日 05:30 ]

鈴木康弘「達眼」馬体診断

<菊花賞>毛ヅヤならピカイチのアンティシペイト
Photo By スポニチ

 毛ヅヤなら3連勝中のアンティシペイトが一番。首差しから背中、トモにかけてのトップラインにゆとりがありバランスが取れている。立ち姿に力みもなく、3000メートルも心配ない。ただ、胸が浅いため力感に欠ける。 菊花賞

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年10月20日のニュース