JRA厩舎従業員有志130人、函館競馬場周辺でボランティア清掃 感謝の気持ち込め活動

[ 2020年7月9日 17:00 ]

函館競馬場周辺でボランティア清掃を行うJRA厩舎従業員(撮影・小田 哲也)
Photo By スポニチ

 JRA厩舎従業員有志130人が9日、函館競馬場(荻原真場長)の周辺道路のボランティア清掃活動を行った。発起人の1人の榊原洋一厩務員(栗東・新谷功一厩舎)は「こういう時期に競馬を開催できるのは函館市民の皆さまのご協力があってこそ。感謝の気持ちを込めて、少しでも多くゴミを拾いましょう」とあいさつ。

 2班に分かれて競馬場周辺を清掃した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今夏の函館競馬は6月13日~7月19日の全日程を無観客競馬で開催している。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2020年7月9日のニュース