【日本ダービー】(3)ワーケア 名手にお任せ「雰囲気も良くなってきた」

[ 2020年5月30日 05:30 ]

 ワーケアは午前6時の馬場開場と同時に角馬場入り。Aコースを経由して坂路(4F69秒3)1本のメニューをこなした。手塚師は「追い切り後、予定通りに良くなった。皐月賞を使わなかった分、中間の調教はきつめに。やらないと勝負にならないからね。やる気が出てきたし雰囲気も良くなってきた」と手応えあり。あとはリーディング騎手のルメールにお任せだ。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2020年5月30日のニュース