【日本ダービー】(2)アルジャンナ 感触十分「いい枠生かす」

[ 2020年5月30日 05:30 ]

<日本ダービー>厩舎周りで運動するアルジャンナ
Photo By スポニチ

 アルジャンナは29日、坂路を800メートル60秒6で上がり、予定通りの調整。兼武助手は「順調。追い切って調子が上がってきた」と感触十分。前走・毎日杯2着後は放牧を挟み、ここ一本に狙いを絞った。「重賞で続けて上位争いしたように能力はある。このいい枠を生かしたい」と期待した。 日本ダービー

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2020年5月30日のニュース