アーモンドアイ 馬場入り再開!国枝師「ドバイへ行った反動も見られない」

[ 2020年5月2日 05:30 ]

<美浦調教>軽めの調整を行ったアーモンドアイ(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 4月30日に放牧先のノーザンファーム天栄(福島県)から帰厩したアーモンドアイ(牝5=国枝)が1日、ヴィクトリアマイル(5月17日、東京)へ向け馬場入りを再開した。角馬場を経由してAコースをキャンターで1周。国枝師は「いつもの戻って来た時と同じ感じ。懸念材料は今のところない。ドバイへ行った反動も見られない。1回経験してるし、年齢的なものもある。日曜(3日)から速いところをやる予定」と話した。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年5月2日のニュース