【高松宮記念】タワーオブロンドン12着 福永「伸びなかったね」

[ 2020年3月29日 18:23 ]

無観客で行われた高松宮記念。審議の結果、モズスーパーフレア(16)が1着に(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 2頭出し藤沢和厩舎のタワーオブロンドンは中団8番手あたりを追走したが、直線で伸びを欠いて12着。昨秋スプリンターズSに続く秋春G1制覇はならず。

 福永は「4角まではバッチリだった。満を持して追いだしたけど、トモが外に流れた。手応えほど伸びなかったね」と語った。藤沢和師は「こんな馬場で滑っていたね。また改めて」と馬場を敗因に挙げた。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年3月29日のニュース