【高松宮記念】AI予想 アレグリア◎ ディープ産駒初V期待

[ 2020年3月29日 05:30 ]

 春のG1シリーズ開幕を告げる高松宮記念は、前走の阪神C(芝1400メートル)で2着に5馬身差の完勝を飾ったグランアレグリアが指数91でトップ。堂々の本命だ。休養明けで初の芝1200メートル戦になるが、スピード豊富で距離適性に不安なし。ディープ産駒の高松宮記念初Vが期待できる。 高松宮記念

 前走の阪急杯(芝1400メートル)は2位入線も3着降着となったダイアトニック(指数89)が対抗。間隔を詰めての挑戦になるが、1200メートルを得意とするロードカナロア産駒。高松宮記念は絶好のリベンジの機会になると予想される。

 今週から新たに公開をスタートした「ワイド1点勝負」は初日の土曜が的中(中山5R)と好発進。日曜は中京3Rで連勝を狙う。◎の(14)ガリレイは指数98、○の(3)ソルトキャピタルも同91と、上位の2頭が90超えで他馬を大きくリード。自信の買い目となる。

≪高松宮記念の指数≫
(1)ステルヴィオ69点
(2)アウィルアウェイ51点
(3)ダイアトニック89点
(4)ティーハーフ15点
(5)ラブカンプー3点
(6)ダノンスマッシュ83点
(7)グルーヴィット39点
(8)グランアレグリア91点
(9)タワーオブロンドン57点
(10)アイラブテーラー72点
(11)クリノガウディ-42点
(12)セイウンコウセイ33点
(13)ダイメイプリンセス21点
(14)モズアスコット40点
(15)ナックビーナス50点
(16)モズスーパーフレア49点
(17)シヴァージ46点
(18)ノームコア47点

 【SIVA(シヴァ)予想】◎(8)グランアレグリア、○(3)ダイアトニック、▲(6)ダノンスマッシュ、☆(10)アイラブテーラー、△(1)ステルヴィオ、(2)アウィルアウェイ、△(9)タワーオブロンドン

 ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。名称は競馬場の芝とヒンズー教で創造のための破壊をつかさどるシヴァ神に由来。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。 

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年3月29日のニュース