【高松宮記念】(1)ステルヴィオ 1回使って「気持ちに余裕」

[ 2020年3月29日 05:30 ]

 ステルヴィオは前日輸送の関東組では一番遅い午前10時44分に中京入り。土田助手は「前走の輸送は休み明けで少し発汗もあったけど、今回は落ち着いていた。1回使って、気持ちにも余裕が出てきた」と報告。前走はスタートで立ち遅れ、追い上げるも5着。「今なら千二の距離も心配していない。ゲートも含めて、スムーズな競馬をしてくれたら」と反撃を誓った。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年3月29日のニュース