【高松宮記念】パドックのツボ

[ 2020年3月29日 05:30 ]

 タワーオブロンドンは力感あふれる馬体。堂々と伸びやかに歩くのが特徴。ダノンスマッシュはシルエットはシャープに映り、切れ者の印象。オーシャンSで増えた体を維持できれば理想的。グランアレグリアは遠征した阪神カップで2人引きでテンションが上がることなく、リズム良く歩けていた。中間の体は増加傾向で当日減るようだと逆に気掛かり。ダイアトニックは前走が抜群の毛ヅヤ。見栄えは常にいいタイプだ。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年3月29日のニュース