【競輪・卒業記念レース女子決勝】永塚 完全V夢散5着「この反省をルーキーシリーズで生かしたい」

[ 2020年3月24日 05:30 ]

 女子1位の永塚祐子(34=神奈川)は唯一、連勝で決勝に駒を進め完全Vの期待が大きく膨らんだが5着。「恥ずかしいレースをしてしまい…。もう少しで駆けようという時に先に行かれ、内に包まれて何もできず…。この反省をルーキーシリーズで生かしたい」と巻き返しを誓った。東海大卒業後、不動産会社に10年勤めたものの一念発起。養成所では成績優秀者に与えられるゴールデンキャップを2回獲得。もう少しで早期卒業にも手が届きそうだった逸材だ。デビュー後は卒業記念の無念を晴らす快走を期待したい。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年3月24日のニュース