【高松宮記念】アスコット 豪州遠征断念も「追うごとに上向いてきた」

[ 2020年3月24日 05:30 ]

<高松宮記念>豪州遠征を断念したモズアスコット(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 モズアスコットは当初予定していた豪州遠征を断念して出走する。玉井助手は「先週火曜の夕方に帰ってきました。木、土、日曜に時計を出して、追うごとに上向いてきました」と好気配をアピール。電撃のスプリント戦でG1・3勝目を狙う。「1400メートルで少し届かないこともあるだけに…」と慎重な口ぶりでも「直線の長い中京コースはいいですね。雨で少し時計がかかる方が良さそうです」と週末の雨予報は歓迎の様子だった。 高松宮記念

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年3月24日のニュース