【プラスα・こぶし賞】脚質に幅

[ 2020年2月16日 05:30 ]

 <京都9R・こぶし賞 コンバットマーチ>新馬戦は逃げ切り勝ち。前走・紅梅Sは2番手からレースを運び、好位差しの勝ち馬から0秒2差2着に踏ん張った。少頭数だけに、自分でレースをつくれるのは大きな強み。逃げか先行で粘りに粘って馬券圏内に残る。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年2月16日のニュース