【京都記念】傾向と対策

[ 2020年2月16日 05:30 ]

 過去10年で傾向を探る。

 ☆人気 1番人気は【2・2・2・4】、3番人気が【2・4・1・3】。2番人気は【0・1・5・4】で不振。5番人気以下の優勝馬5頭で波乱含み。

 ☆世代 5歳が【5・1・5・17】、4歳が【4・5・3・22】でこの2世代が主力。6歳が【1・3・2・25】、7歳以上は優勝馬なし。

 ☆枠順 桃帽の8枠が【3・2・4・11】で連対数はトップ。6枠が【3・0・1・13】、4枠が【2・2・1・7】。開催の終盤戦に入り、外枠の活躍が目立つ。

 結論 ◎クロノジェネシス ○アルメリアブルーム ▲カレンブーケドール

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年2月16日のニュース