展開を読む【バレンタインS=平均ペース】

[ 2020年2月16日 05:30 ]

 内枠のジャスパープリンス、ラプタスが前へ。クリノケンリュウ、サヴィが好位で折り合い、ほぼ平均的な流れ。ブルベアイリーデ、ショームは中団付近で脚を温存。ドリュウは後方から末脚勝負だが、ペース的には前の組が優位。

続きを表示

「2020 大阪杯」特集記事

「ダービー卿CT」特集記事

2020年2月16日のニュース