【白富士S】インビジブル 差し切りオープン初勝利!吉村師「小倉大賞典も視野に」

[ 2020年2月2日 05:30 ]

 東京11Rの白富士Sは、昇級初戦の8番人気インビジブルレイズが鮮やかな差し切りでオープン初V。後方待機から直線でグイグイ脚を伸ばし、一気に突き抜けた。この日4勝目となったマーフィーは「道中前に行きたがるところがあったが、馬のリズムでプラン通りいけた。直線で良い脚を使ってくれた」と笑顔。次走について吉村師は「小倉大賞典(23日、小倉)も視野に」と見通しを語った。

続きを表示

「2020 高松宮記念」特集記事

「日経賞」特集記事

2020年2月2日のニュース