【朝日杯FS】サリオス、順調アピール 通常より1日早く美浦出発

[ 2019年12月13日 05:30 ]

厩舎に引き揚げるサリオス(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 前走・サウジアラビアRCをレコードで制したサリオスは角馬場でじっくり体をほぐした。森助手は「落ち着きもあるし、歩様の硬さもない。順調にきています」と穏やかに切り出した。

 初の関西遠征を考慮し、通常より1日早く13日に美浦を出発する。「輸送自体はノーザンファームしがらき(滋賀)と往復しているので、こなしてくれると思う。G1でも勝ち負けできる能力はあるので、しっかり調整していきたい」と話していた。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2019年12月13日のニュース