菜七子、土曜に大台期待 土曜中京1Rのカレン「順調」

[ 2019年12月13日 05:30 ]

調教騎乗に臨んだ藤田菜七子(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 通算100勝に王手をかけている藤田菜七子(22)は今週末の土日ともに中京で騎乗する(土曜9鞍、日曜8鞍)。土曜1Rのネイチャーカレン(牡2=根本)については「ダートで安定して走ってくれているし、前回と同じ舞台なので。変わらずに順調そう」と好感触。前走2着の7Rピーエムピンコ(牝2=和田正)は「出負けしただけで、ずっと上手に走ってくれていた」と伝えた。

 土曜に100勝を達成しそうな好メンバーがそろったが、日曜も豊富なラインアップ。8Rのナルハヤ(牝5=梅田)も前走2着の人気候補で「ずっといい競馬を続けてくれていて、今のメンバーに入ったら力は上だと思う」と期待していた。コパノキッキングでJRA重賞初勝利を挙げた先週カペラSの勢いそのままに大台突破の予感だ。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2019年12月13日のニュース