【10日東京新馬戦】ダイワクンナナ しぶとく併入 師「持久力タイプかな」

[ 2019年11月8日 05:30 ]

 日曜東京5R(芝1600メートル)の注目はダイワクンナナ(牝=国枝、父ノヴェリスト)。08年有馬記念などG1・4勝を挙げた名牝ダイワスカーレットの7番子。最終追いではエリザベス女王杯に出走するフロンテアクイーンと互角の動きで併入と仕上がりもいい。「ビュッとは切れないが、しぶとく走る。持久力タイプかな。素直で仕上げにてこずることもない」と国枝師。期待十分で初戦に臨む。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年11月8日のニュース