ムイト JC鞍上ルメールへ 乗り代わりも師は全幅の信頼

[ 2019年11月8日 05:30 ]

 3日のアルゼンチン共和国杯で重賞初制覇を飾ったムイトオブリガード(牡5=角田)のジャパンC(24日、東京)の鞍上がルメールに決まった。先週コンビを組んだ横山典がエタリオウ(牡4=友道)に騎乗するため乗り代わりとなる。昨年ルメール騎乗で1000万(現2勝クラス)を連勝しており、角田師は「ルメールはこの馬のことをよく分かってくれている」と全幅の信頼を寄せた。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年11月8日のニュース