戸崎 右肘開放骨折の手術成功「しっかり治して復帰したい」

[ 2019年11月8日 05:30 ]

 4日に浦和競馬場で行われたJBCレディスクラシックでスタート直後に内ラチへ激突する形で落馬した戸崎圭太(39)は、右肘の開放骨折と正式に診断された。その他のケガはなかった。戸崎はアクシデントがあった直後に浦和競馬場から緊急搬送された、さいたま市内の病院に入院中。同病院で6日に患部の手術を行い、無事に成功した。全治までの期間や復帰時期などは未定。

 戸崎は本紙に「ご心配をおかけしていますが、手術は無事に終わりました。時間はかかると思いますけど、しっかり治して復帰したいと思っています。その際は応援をよろしくお願いいたします」とコメントを寄せた。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年11月8日のニュース