【マイルCS1週前追い】ファイト軽快 師弟コンビ継続「思い切って乗ってもらう」

[ 2019年11月8日 05:30 ]

エメラルエナジー(左)と併せ追い切るエメラルファイト(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 「第36回マイルCS」(17日、京都)の1週前追いが行われた。美浦では今年のスプリングSを制したエメラルファイト(牡3=相沢)がWコースで併せ馬。エメラルエナジー(7歳オープン)を2馬身追走し、5F65秒1~1F12秒0(強め)で併入した。「元気が良く、しっかり負荷をかけられた。体も大きく見せている」と相沢師。愛弟子の石川とコンビ継続。「相手は強いが3歳で人気もないし思い切って乗ってもらう」と力を込めた。 マイルCS

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年11月8日のニュース