【川口・全日本選抜】中村友 SG初優出へ2枠からもう一丁

[ 2019年10月14日 05:30 ]

準決10R2枠から優出を狙う中村友
Photo By スポニチ

 中村友が3日目5Rを先頭でゴールし、準決勝戦一番乗りを決めた。2枠からスタートで飛び出し、1つ内の丹村を叩いて主導権。1度抜かれた早川を6周回1コーナーで抜き返した。予選2走は5、4着でどうしても1着が欲しい状況だった。「もういいやと思って行ったら(スタートが)切れましたね。準々決勝で1着を獲るくらいなのでいい方向にいっている」。腹をくくって勝負駆けを成功させ、仕上がり面でも上々といえる。準決勝戦は再び2枠。「台風の影響で変な滑り方をした。滑らなければもっといいのでタイヤを探さないと。候補はある。14日(3日目)くらいのスタートを決められれば上出来」。待望のSG初優出へ、もう一丁だ。

続きを表示

「2019 有馬記念」特集記事

「暮れの中山の名物レース 中山大障害」特集記事

2019年10月14日のニュース