【梅ちゃん先生 特別編】14日東京9R 万券ヒッター、東京コースで好機

[ 2019年10月14日 08:00 ]

 東京9Rの昇仙峡特別はミラクルヒッターを狙う。ブリンカー初着用の前走はレースぶりが一変。内にモタれながらも集中力が途切れることなく5着に入った。再度ブリンカー装着。乗り慣れた田中勝が再び手綱を取るのも心強い。息の長い末脚を生かせる東京コースに替わればチャンスが膨らむ。

 ≪東京12R ハルメキで穴狙い≫東京12Rはハルメキで締めくくる。前走・中山では12番人気で3着に粘り込んだが、ギアチェンジに時間がかかるため直線の長い東京コースのほうが向いている。内寄りの枠を引き当てたとあれば、再度先行粘り込みが期待できる。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月14日のニュース