【府中牝馬S】フロンテアクイーン2着…津村「凄いキレ味の馬がいた」

[ 2019年10月14日 16:49 ]

<第67回アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス>レースを制したスカーレットカラー(左・青帽子)、2着のフロンテアクイーン(中・赤帽子)、3着のラッキーライラック(右・ピンク帽子)=撮影・郡司 修
Photo By スポニチ

 14日に東京競馬場で行われたG2「第67回府中牝馬S」は4番人気スカーレットカラー(牝4=高橋亮)が外から末脚を伸ばしてV。重賞初制覇を決めた。

 9番人気で2着と奮闘したのはフロンテアクイーン。鞍上の津村は前日の秋華賞(カレンブーケドール)に続いて2日連続で重賞2着となった。開口一番「悔しいです」と一言。「競馬が上手でレースもうまくいったけど、凄いキレ味の馬がいた」と勝ち馬の末脚に脱帽していた。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年10月14日のニュース