【種牡馬馬体診断】ディープ後継サトノダイヤモンド 超一級品の肉体美

[ 2019年9月18日 05:30 ]

鈴木康弘「達眼」特別編

馬格は超一級。柔軟性と力感に満ちた肉体美を誇るサトノダイヤモンド
Photo By スポニチ

 競走馬時代から指摘してきましたが、馬格は超一級です。柔軟性と力感に満ちた肉体美。耳を絞り気味にして競走馬の頃よりうるさい面をのぞかせていますが、この美しさをどう伝えていくか楽しみ。自身がそうであったように早い時期から活躍する産駒を出すでしょう。

 ▼父ディープインパクト 母マルペンサ(母の父オルペン)6歳 19年種付け料300万円、種付け頭数144頭

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年9月18日のニュース