【種牡馬馬体診断】キタサンブラック “やる気満々”貫禄十分の腹周り

[ 2019年9月18日 05:30 ]

鈴木康弘「達眼」特別編

長い脚を短く見せるほど腹が出て貫録十分。種付けと間違えたのか、陰部をのぞかせてやる気満々のキタサンブラック
Photo By スポニチ

 長い脚を短く見せるほど腹が出て貫禄十分。種付けと間違えたのか、陰部をのぞかせてやる気満々です。今の時代はこの馬のようなナタの切れ味よりカミソリの切り味を持った馬の方が種牡馬として成功しています。切れのある繁殖相手と交配することが肝要です。

 ▼父ブラックタイド 母シュガーハート(母の父サクラバクシンオー)7歳 19年種付け料400万円、種付け頭数110頭

続きを表示

「2019 秋華賞」特集記事

「府中牝馬S」特集記事

2019年9月18日のニュース