【オールカマー】レイデオロ 福永との新コンビで復活期す

[ 2019年9月18日 05:30 ]

 日曜中山メインの「第65回オールカマー」で、G1・2勝馬レイデオロが連覇に挑む。昨年はこのレースVをステップに天皇賞・秋も制してJRA賞最優秀4歳以上牡馬に輝いたが、今年は2戦して未勝利。前走の宝塚記念では5番手インを追走するも、直線で伸び切れず5着完敗だった。「予定通りのポジションで運べたが、内側にいて気を使ったのか最後は流れ込んだだけ。脚を使えなかった」と藤沢和師。レース後はノーザンファーム天栄でリフレッシュ。福永との新コンビで復活を期す。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年9月18日のニュース