【種牡馬馬体診断】レッドファルクス 母父SS特長受け継ぎ走りにアクセント

[ 2019年9月18日 05:30 ]

鈴木康弘「達眼」特別編

昨年暮れに引退したばかりのレッドファルクス
Photo By スポニチ

 引退したばかりなのに随分のんびり立っています。父スウェプトオーヴァーボードは単調な競馬をする産駒ばかりでしたが、この馬は現役時代にアクセントのある走りをしていた。母の父SSの特長を受け継いだのでしょう。産駒にもその特長を伝えれば成功しそう。

 ◆父スウェプトオーヴァーボード 母ベルモット(母の父サンデーサイレンス)8歳 19年種付け料80万円、種付け頭数132頭

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年9月18日のニュース