【レパードS】叩いたルーヴル 秋に向け賞金上積み必須

[ 2019年7月30日 05:30 ]

<レパードS>調教を行うデルマルーヴル(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 今週の新潟メインは3歳ダート重賞「第11回レパードS」(8月4日、新潟)。人気の一角デルマルーヴルは3月のUAEダービーで世界の強豪相手に4着と健闘。帰国初戦だった前走のJDダービーでも2着を死守し実力を示した。「前回もG1なので、しっかり仕上げたが、これまでの成績から叩き良化型の印象。そういう意味でも今回は期待」と戸田師。「秋に強い古馬と戦うために、タイトルと賞金を積んで恥ずかしくないようにしたい」と決意を新たに臨む。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年7月30日のニュース