【バーデンバーデンC】フォルテ余力十分!ラスト1F12秒8

[ 2019年7月11日 05:30 ]

坂路で追い切るレジーナフォルテ (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 今週の福島メインはバーデンバーデンC。出色の追い切りを見せたのがレジーナフォルテ(牝5=佐藤吉)だ。坂路の外ラチ沿いを単走でパワフルに伸びる。余力十分にラスト1F12秒8をマークした。「余裕のある動きだった。夏場は成績がいいし福島コース(3勝)はレースしやすい」と佐藤師は語る。前走・韋駄天S(新潟直線1000メートル)は9着に敗れたが「(不利な)内枠から位置を取りに行ったし、馬体が重かった分(6キロ増)だけ粘れなかった。今度はすっきり仕上がっている」と巻き返しを期していた。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年7月11日のニュース