3歳ダート王クリソベリル 秋はチャンピオンズCと東京大賞典が目標

[ 2019年7月11日 17:24 ]

 デビュー4連勝で10日のジャパンダートダービーを制したクリソベリル(牡3=音無、父ゴールドアリュール)はGI初制覇から一夜明けた11日、栗東トレセンで静養に努めた。

 小林助手は「無事、帰ってきました。近日中に放牧に出ます」と報告。所有するキャロットファームは今後について夏場を休養にあて、秋はチャンピオンズC(12月1日、中京ダート1800メートル)と東京大賞典(12月29日、大井ダート2000メートル)を目標にすると発表した。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年7月11日のニュース