【万哲の乱 特別編】7日中京11R 2年前の覇者キングズガードが一気

[ 2019年7月7日 08:00 ]

 中京11R・プロキオンSには2年前の優勝馬キングズガード(勝ち時計1分22秒9=良馬場)と、昨年優勝馬マテラスカイ(勝ち時計1分20秒3=不良馬場)が参戦。前2年の優勝時計が違いすぎるように、昨年は前が止まらない「超高速馬場」だった。日曜の予報は曇(降水確率30%)と意外に雨が降らない予報。昨年のように軽い馬場になるかは微妙の上、マテラスカイ以外にもサクセスエナジー、ウインムートなど前付けタイプは多く、先行勢は息の入らない流れ?こうなると、◎キングズガードには絶好の差し展開。昨年(7着)は別定57キロを背負ったが、今年は1キロ軽い別定56キロも魅力的。8歳馬でも末脚の破壊力は衰えず、ここは差して浮上だ。

 《もうひと押し》福島10R・天の川賞は◎スズカフロンティア。小倉ダート1700メートル巧者だけに、同形態の福島ダート1700メートルは間違いなく合う。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年7月7日のニュース