【福島新馬戦】フジマサリアルV!菊川師「素直な気性」

[ 2019年7月7日 05:30 ]

 福島5R新馬戦(芝1800メートル、牝馬限定)は1番人気のフジマサリアル(菊川、父リアルインパクト)が直線で抜け出した。2着ジェラペッシュを1馬身1/4抑えるレースぶりに、手綱を取った田辺は「調教から動いていたが、レースでもしっかり伸びてくれた。向正面で他馬が外からまくってきてフタをされそうになったが、うまくかいくぐってくれた」と振り返った。名牝メジロドーベルの孫にあたる血統。菊川師は「素直な気性でジョッキーの意のままに動いてくれた。牡馬みたいな体つきだが、仕上がりは八分。もっと良くなる」と期待を寄せた。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年7月7日のニュース