【函館新馬戦】スマートカーリーV 新種牡馬エピファネイア産駒初勝利

[ 2019年6月30日 05:30 ]

逃げ切って勝ったスマートカーリー(7)
Photo By スポニチ

 函館5R新馬戦(芝1200メートル)は、3番人気スマートカーリー(牝=須貝)が逃げ切り、新種牡馬エピファネイア産駒の初勝利を挙げた。

 好スタートを決めると、内から主張してきたメイショウチタンとの先行争いを制し残り3F手前で単独先頭。後続の追い上げをしのいで接戦をモノにした。武豊は「非常に素直でスタートも速かった。今日はそれがいい方に出た。一本調子ではないし、距離は持ちそう」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2019年6月30日のニュース