【マーメイドS】ダンサール、鍵は4角2番手以内

[ 2019年6月4日 05:30 ]

川田将雅騎手の乗るダンサール(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 3勝クラスのダンサールが18年秋華賞(13着)以来となる重賞に格上参戦。藤後助手は「調教はしっかりやっている。以前より落ち着きもある」と感触は良好だ。前走の鹿野山特別も3馬身半差の快勝。「川田騎手がうまく乗ってくれた。前に行って押し切る形が理想。勝ちっぷりを見ても力はありそう」。これまで「4角2番手以内」にいたレースは【3・2・0・0】。道中の位置取りが鍵となる。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2019年6月4日のニュース