【エプソムC】ミッキースワロー、新潟重賞使って上昇

[ 2019年6月4日 05:30 ]

 ミッキースワローは前走・新潟大賞典でトップハンデ57・5キロを背負って3/4馬身差2着。昨年の有馬記念(11着)以来の実戦で地力を証明した。「うまくさばいて力を見せることができた」と菊沢師は改めて高い能力を称賛。「新潟を使って調子は上がっている。今年に入って、着実に成長して今が一番いい感じ。脚はあるので東京も走りやすい」と感触は上々だ。新潟大賞典の勝ち馬メールドグラースは先週の鳴尾記念も勝っており、期待は高まる。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年6月4日のニュース