【児島・キングC】菊地 S決めた、カドから強攻

[ 2019年6月4日 05:30 ]

 菊地がピット離れで遅れたものの優勝戦進出を決めた。2枠だった準優10R。3コース発進となったが、唯一のコンマ0台スタートを決め、山口の上を叩いてのまくり差しで2着を確保した。「ピット離れは新しいやり方を試していて、それが失敗しただけ。普通に出れば問題ないです。足は徳増さん以外とは差が気にならなかったけど普通です」。4枠の優勝戦はカドからスタートを決めて強攻策に出るか。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2019年6月4日のニュース