ボートレースメモリアルに毒島ら、レディースCに山川ら出場

[ 2019年6月4日 05:30 ]

 日本モーターボート競走会はSG「第65回ボートレースメモリアル」(8月27日~9月1日、大村)、プレミアムG1「第33回レディースチャンピオン」(8月7~12日、蒲郡)の出場選手を発表した。

 メモリアルは前年度Vの毒島誠(群馬)、昨年グランプリ優出者の白井英治(山口)、菊地孝平(静岡)、井口佳典(三重)、岡崎恭裕(福岡)、峰竜太(佐賀)に、各ボートレース場からの推薦者を加えた52人が選出された。

 レディースチャンピオンは前年度Vの山川美由紀(香川)、レディースオールスターVの寺田千恵(岡山)をはじめ、小野生奈(福岡)、遠藤エミ(滋賀)、長嶋万記(静岡)らのオールレディース優勝者、竹井奈美(福岡)、守屋美穂(岡山)、塩崎桐加(三重)らの選考期間中勝率上位者が覇を競う。なお、レディースチャンピオンは異議申請期間を経て10日に正式決定となる。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2019年6月4日のニュース