【日本ダービー】逆転戴冠狙うヴェロックス、関西馬一番乗りでリラックス

[ 2019年5月25日 13:31 ]

<日本ダービー関西馬到着>東京競馬場に到着したヴェロックス(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 皐月賞2着からの逆転戴冠を狙うヴェロックス(牡3=中内田)は午前11時43分、決戦の地・東京競馬場に到着した。関西馬では一番乗り。リラックスした様子で馬房に収まった。

 「渋滞もなくスムーズな輸送だった。馬運車の中でもいつも通り落ち着いていた」と猿橋助手。「今回はダービーなので耐えられるギリギリまで調教をやってきた。馬もよく踏ん張ってくれたと思う。昨年、ダノンプレミアムで負けた分まで頑張ってほしい。勝ちたいです」と力強く締めくくった。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2019年5月25日のニュース