【欅S】1番人気アルクトスが2連勝 栗田師「今後はプロキオンSを視野に」

[ 2019年5月25日 16:30 ]

 古馬オープンの東京11R・欅Sは3番手から伸びた1番人気アルクトス(牡4=栗田)が、逃げ粘るドリームキラリとの接戦を制して鼻差V。オープン2連勝を飾った。

 騎乗した田辺は「ゲートを出て、いいポジションで運べたし、あの位置じゃないと勝てないレースだった。1400メートルは適距離ではないけど、力をつけてます」と称賛。栗田師は「背腰が良くなってきた。今後はプロキオンS(7月7日、中京)を視野に」と重賞獲りを見据えた。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年5月25日のニュース