【葵S】2着アスターペガサス 福永「やっぱり1200メートルの馬ですね」

[ 2019年5月25日 18:25 ]

 11番人気アスターペガサスが2着に入り波乱の立役者となった。大外からグイグイ脚を伸ばし、上がり最速タイとなる33秒4の末脚で勝ち馬に迫った。

 福永は「やっぱり1200メートルの馬。一番力を発揮してくれる距離ですね」と振り返った。昨年の函館2歳チャンプが距離短縮で息を吹き返した。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「ユニコーンS」特集記事

2019年5月25日のニュース