【日本ダービー】ランフォザローゼス“一番乗り”「前走よりも良くなっている」

[ 2019年5月25日 08:29 ]

 G1「日本ダービー」(26日、東京)に出走する関東馬の(14)ランフォザローゼスがメンバー18頭の中で、東京競馬場に“一番乗り”した。土曜午前7時すぎに到着。馬運車からゆったり降り、落ち着いた雰囲気で馬房に入った。草野助手は「美浦からの渋滞もなく、いつも通り元気良く来れましたね」と安どの表情。

 これまで4戦して【1300】の安定感。前走の青葉賞2着でダービーの出走権を獲った。「前はチャカチャカしていたが、ゆったりしてきた。前走よりも良くなっていますよ」と上積みを口にする。前走はやや重のコンディションだったが、レース当日は絶好の良馬場になりそう。「(前回騎乗した)ルメールさんも“良馬場の方がいい”といっていたので」と歓迎する。

 今回は昨年のダービージョッキー福永との新コンビ。「去年と同じような競馬をしてほしいですね」と期待を寄せた。

 なお、ダノンキングリーも午前7時10分ごろに競馬場に到着した。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2019年5月25日のニュース