【日本ダービー】(10)クラージュゲリエ 上位食らいつく

[ 2019年5月25日 05:30 ]

 クラージュゲリエは朝一番の坂路(4F62秒9)でサッと。目の外傷で2週前追いができなかった皐月賞時と比べ、出来は確実にアップしている。橋口助手は「前走とは動きが違う。普段から気を抜くところがなくなっているし、先週も今週もいい動きだった」と満足顔。「皐月賞の上位3頭に少しでも食らいついてほしい」と期待を口にした。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年5月25日のニュース