ヴィクトリアM制覇のノームコア、左第1指骨剥離骨折が判明

[ 2019年5月15日 17:52 ]

<ヴィクトリアマイル>1着のノームコア(右)と2着のプリモシーン(手前)(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 12日に東京競馬場で行われたヴィクトリアマイルでG1初制覇を飾ったノームコア(牝4=萩原)は、左第1指骨剥離骨折が判明した。15日にJRAが発表した。

 同馬はヴィクトリアMで芝1600メートルの日本レコード(1分30秒5)を樹立。鞍上のダミアン・レーンもJRA・G1初制覇を飾った。今後の活躍が期待されたが、残念なアクシデントとなった。休養期間は未定。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年5月15日のニュース