【オークス】クロノジェネシス、姉に続いてG1初制覇へ

[ 2019年5月15日 05:30 ]

坂路でキャンター調整するクロノジェネシス
Photo By 提供写真

 クロノジェネシスは阪神JF2着、桜花賞3着と能力は世代トップクラスだ。1週前追い切りは北村友を背に楽な手応えのまま先着した。和田助手は「距離も長くなるので折り合い重視で乗ってもらいましたが、ジョッキーの感触も良かったですよ」と報告。東京は2戦2勝。「輸送しても体は極端に減ることはない。環境が変わっても問題ないタイプなので」と先週のヴィクトリアMを制した姉ノームコアに続くG1勝利を狙う。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年5月15日のニュース