【桜花賞】追ってひと言

[ 2019年4月4日 05:30 ]

 アウィルアウェイ(高野師)イレ込まないようにソフトにやってきた。イメージ通りの追い切り。レースでもリズム良く走れれば。

 ジュランビル(寺島師)しっかり動けていた。カイバ食いがいいので調子の上下動が少ない馬。

 ノーブルスコア(藤原英師)岩田が「勝負できる」と言っていた。ここ勝負。エポカドーロ(昨年の皐月賞で7番人気1着)と似たような感じがある。

 ノーワン(笹田師)予定より1秒ほど速くなったが想定内。動きが良く、きっちり仕上がった。

 プールヴィル(庄野師)秋山騎手がいいと言っていた。体は小さいが力強さがある。

 ホウオウカトリーヌ(栗田師)大野騎手が「良かった」と話していた。栗東に来て毛ヅヤも随分良くなった。体も維持している。

 レッドアステル(国枝師)楽に動けていたしフットワークも良かった。落ち着きもある。健闘できるのでは。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年4月4日のニュース