山本康 落馬負傷…胸椎損傷の疑い、けいつい捻挫と診断

[ 2019年3月11日 05:30 ]

 中山4Rの障害未勝利戦で、アーネストホープが2周目3号障害で着地時につまずいて競走中止。落馬した山本康志(42)は松戸市内の病院に搬送され胸椎損傷の疑い、頸椎(けいつい)捻挫と診断された。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2019年3月11日のニュース