【金鯱賞】戦い終えて

[ 2019年3月11日 05:30 ]

 ▼4着ペルシアンナイト(M・デムーロ)馬場が重く展開も良くなかったが頑張ってくれた。次は良くなる。

 ▼5着アルアイン(柴山)道中はいい感じだったが勝負どころでモタついた。気難しい部分が出た。

 ▼6着ギベオン(丸山)本当はもう1列後ろで競馬がしたかった。

 ▼7着ムイトオブリガード(横山典)内容は良かったと思う。

 ▼8着スズカデヴィアス(藤岡康)この馬のリズムで運んだ。強い相手に脚を使ってくれた。

 ▼9着モズカッチャン(和田)ピリッとした脚を使えなかった。外枠で展開も厳しかった。

 ▼10着タニノフランケル(吉田隼)ハナを取ってからは自分のペース。ただ、早めに来られた。

 ▼11着サトノワルキューレ(四位)良馬場ならもっとやれていた。

 ▼12着ショウナンバッハ(幸)緩い馬場は合わない。聞いていた通り。

 ▼13着メートルダール(福永)途中からエンジンをかけていったが伸びなかった。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2019年3月11日のニュース