【フェブラリーS】ゴールドドリーム地力示すも3戦連続2着 ルメール「また2着…」

[ 2019年2月17日 18:09 ]

<フェブラリーステークス>1着のインティ(右)と2着のゴールドドリーム(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 2着はルメール騎乗の2番人気ゴールドドリーム(牡6=平田)。中団から最速の上がり(3F34秒8)で猛然と差し込んだが、勝ち馬に首差まで迫ったところがゴールだった。

 後続は4馬身も離しており、展開のアヤという負け方。ルメールも「トップコンディションだったし、良く伸びてくれた。勝った馬がマイペースで走っていたし、他馬のプレッシャーもなかったね。仕方ない。また2着…」と、3戦連続の銀メダルに悔しさを隠しきれない様子だった。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2019年2月17日のニュース