【東海S】チュウワウィザード2着 上がり最速も届かず

[ 2019年1月21日 05:30 ]

東海Sを制したインティ(右)中央左は2着のチュウワウィザード(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 2番人気チュウワウィザードが必死に食らいついたが2着に終わった。道中は馬群の内の4番手。上がり3Fは最速の脚(35秒8)を使ったが勝ち馬との差は最後まで詰まらなかった。

 川田は「こちらもいい位置を取れてしっかり走ってくれた。全力の走りはしています」と愛馬をねぎらった。そして「勝った馬が強かったです」と勝者を称えた。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2019年1月21日のニュース